TOP >> 外構工事・エクステリア

カーポート

カーポートは、車庫とは違い壁が無い柱と屋根だけの構造物です。
設置する主な利点として、乗り降りの際雨にぬれない・車に霜が降りない・夏場車内が高温になるのを少しでも抑制する等の利点があります。

弊社施工の強み

CIMG0428-300x225

自動車や自転車を停めるスペースで、必要に応じてカーポートやゲートを設置します。

地面の素材としてコンクリートを基調としたシンプルなもの、コンクリート製品や砂利の洗い出し、レンガや自然石などを使用した個性的なものがあります。

また近年では、防犯用に伸縮門扉や跳ね上げ門扉、車止めなど様々なアルミ商品があります。 駐車台数やアルミ商品の要否によりますが、一般的に外構工事の中で大きな施工面積を占める部分となりますので、デザインだけでなくコストと実用性と防犯性を考慮したご提案をします。

 

フェンス

フェンスとは、柵、垣根などの囲いのことです。
ブロック塀で高く積むと値段も高くなり、周りから完全に見えなくなるので防犯上、ブロックは低く積みその上にフェンスを設置し適度なブラインド効果を持たせるのが主流になっています。
敷地の囲いにフェンスを使うことで、風通しがよくなり、適度な開放感をもたらします。
設置方法には、ブロック塀の上に設置するものや、地面に直接埋め込むものなどがあります。

弊社施工の強み

exte02-1

道路や隣地との境界を仕切る塀は、お住まいになる上でどうしても必要な部分となります。

材料は最も低コストなコンクリートブロックから化粧ブロックなどのコンクリート製品、また高級なものとしてレンガや石材など様々あり、アルミ製のフェンスやアクセントブロックと組み合わせると無限のデザインが考えられます。ちょっとした目隠しをすることで安心感が得られます。 家の周りを一周囲う場合は大きな施工範囲となりますが、抑える部分と飾る部分を分けて全体的なコストバランスを考慮したご提案をします。

 

門扉

門扉とは、門の扉であり、外に向かっての「家屋敷の顔」です。
訪問者に住まいの第一印象を与える所です。
いわば「住宅の顔」に相当するところで、最初に訪問者を迎えたり、場合によっては拒否します。
門扉の素材には、耐久性に優れて軽量なアルミ形材やアルミ鋳物がよく使われ、そのほか木製や鉄製のものなども使用されます。

弊社施工の強み

exte03-1

表札やポスト、インターホンなど来客される方との窓口となる機能を備え、また外構のデザインの上でも顔となります。

開放的なオープン外構から門扉で仕切ったクローズド外構まで、お客様のライフスタイルによって様々な形式に対応します。

和風・洋風・シンプルモダンなどなど建物のイメージに合わせたり、またお客様のお好みの素材でコーディネイトしたりと、個性を主張する場としてお客様と一緒になってオリジナルのデザインをご提案します。